癒オジカフェ『笑った笑った本当に笑った🎵』
  • 2020年03月18日
  • Category -blog
  • Comment -(0)

お腹の皮がよじれるほど笑いました

こんなに笑ったのは何年ぶりでしょう

何がそんなに可笑しかったか?

一昨日、お風呂で思いついたワークをやってみたんです

その名も『幸せの国の人ワーク』

幸せの国の人は

私達人間の悲しみ、怒り、痛みという感情が

すべて喜びになってしまうんです

例えば部屋の中を歩いていて

タンスの角に小指の先をぶつける

普通ならぎゃーっ‼️ってなりますよね

でも幸せ国の人はちがいます

痛みは喜びなんですから

痛ければ痛いほど嬉しいんです

いきなり大笑いする人もいるし

じわじわ笑う人もいる

笑いながらも苦痛の顔になる人は

『ぶつける=嬉しい』の間にある『痛い=顔が歪む』の構造が捨てられないとそうなります

 

このワークのあと

「お弁当、誰かが盗んで食べちゃったよ」というと

笑いながら最高だね!

「彼女にフラれたんだって?」というと

「又、出来るから」と大笑い!

ネガティブなことが全てポジティブに

 

今度、本当にタンスの角に小指をぶつけたときにやってみよう✨痛みが軽減しそう🎵

 

今日も手洗い、うがい、換気と気を使う中、楽しい時間をありがとうございました🙇

またの、ご来店をお待ちしてます☀️

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。