癒おじストレイジ『蓮の葉に向かって演説』
  • 2020年05月27日
  • Category -blog
  • Comment -(2)

雲間に太陽が顔を出して来たので、不忍池まで散歩することにしました。

京成の上野駅から、オークラというポルノ映画館のある細い路上を抜けると、一瞬にして目の前に広がる不忍池。

そう言えば、オークラ映画のお嬢さんが日芸の同級生でした。とても素敵な人で『ローマの休日』のときのオードリー・ヘップバーンのような人でした。今どうしているんでしょう?

不忍池に戻ります。

緑の蓮の葉が太陽を浴び、池一面を埋め尽くしてます。

散歩、ジョギング、座っておしゃべり、お弁当を食べたり、ベンチで寝ている人もいます。

池の周りはすっかり整備されてて以前のような風情はなくなりました。

池の中に向かって張り出している部分があります。そこは以前、茶店があったあとですね。

その張り出した場所に立ってみました。

自分の周りは一面の蓮の葉、そして遠くで池を眺めてる人。

一瞬、すべての蓮の葉が観客に見え、まるで舞台に立っているような懐かしい気持ちになりました。

そう思った瞬間、緊張感もどんどん高まってきました。

『よし、何か話してみよう!』と思い、演技についてプレゼンをしてみました。

蓮の葉一枚を一人と換算すると、いったい観客は何人になるのでしょう。

何万人‼️ですね。

え?もっと?

まるでアリーナです。

声はマイクを付けているつもりで、普通に話し始めました。

しばらく人の前で話していなかったこともあって、妙にノッテしまい気がついたら2.30分話してました😅

自分の知っていることを話しているのに、話している最中に新しいアイディアがどんどん湧いてきました。

知識とアイディアがひとつになり、自分でも思いがけないプレゼンが出来てしまいました。

不忍池パワー恐るべし‼️

『知識と知識』を『アイディアという接着剤』がひとつにまとめてくれた感じです。

私は忘れないうちに、今話したことをノートに書き写したくて足早に稽古場に向かいました。

頭を揺らすと忘れてしまいそうなので、静かに静かに足早に・・・

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. megumikai92 より:

    素敵なお写真と、お言葉ですね。本当に癒されました。
    インスタも拝見しましたが、淳さんはお歌もお上手なのですから、ミュージカルにもでて欲しいと、思っておりました。(王様と私でも、お歌があるのかと期待してました😅)
    ともあれ、舞台の淳さんもまた拝見したいです!ストレイジの撮影も頑張ってください!

    1. studiofuzios より:

      ありがとうございます🙆久しぶりにギター弾きました。何年振りでしょう😅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。