癒オジカフェ『教える技術』それは心です。
  • 2019年11月11日
  • Category -blog
  • Comment -(0)

何事もスキルがなければ成し遂げられません。

そのスキルを身につけるために学校や塾、専門学校などにかよいます。

しかし、ここで大事なのが、その技術を教える教師や講師のスキルです。

『何を教えるか』も重要ですが『どう教えるか』ということが最も重要と思います。

学校の先生と違い、予備校の先生はそのスキルに長けた方が多いようです。ある意味、予備校の先生は人気商売という側面もありますからね。

しかし、会社や組織の中で人を育てるというのは容易ではありません。

働いているうちに人を育てる立場に立たされるわけです。教えるスキルも身についてないのに。

そこで経験則で頭ごなしに教えようとする。しかも能力主義、成果主義を持って。

そして『金を払ってやってるんだから死ぬ気で働け‼️』となるわけです。

しかし、その前にやることがあるはずです。

人材育成、人を育てること。

『マクドナルドは何の会社?』『ハンバーガーを売る会社です‼️』そうじゃないんです。マクドナルドは人材育成の会社なんです。と元マクドナルドにいて今は炎の講演家の鴨頭さんが教えてくれてます。

私も塾をやるようになってから、芸能界ではなく教育関係の方々とお会いする機会を沢山つくるようにしてます。

演技というスキルの前に、演技を『教えるスキル』を身につけるためです。

人生の先輩である大人は教育ということをもう一度見直す必要があるのではないでしょうか。

仕事を教える前に仕事を『教えるスキル』を身につける必要が。

そのためには、教える内容については自分でとことん勉強する。

そして、教えるスキルを一番教えてくれるのは生徒であり部下であるということをお忘れなく。

とにかく謙虚な態度で学びましょう。

 

今日も素敵な1日をお過ごしくださいね🍀

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。