生徒になる
  • 2019年07月25日
  • Category -blog
  • Comment -(0)

新しい学びを始めました。ピカピカの一年生です。

椅子に姿勢を正し、新しい教科書を開く。教科書の厚さに少々圧倒されながらも先生の優しい声に耳を傾ける。

新しい情報に私の脳は混乱しました。この脳が混乱する感じが堪りません。

「学んでいるなー」と実感するからです。

そして教えている身にとって、何よりも勉強になることは、その先生の教え方です。

「教えようとしていることに愛を持っているか?」そして「生徒に対して愛を感じているか?」この2つが私にとって、とても大事な基準になります

この2つなしに教えることは考えられないからです。

今日からの先生には、この大事な2つを感じました。とても素敵な先生です‼️

先生のこの姿勢が、教わる側の心の扉を大きく開くんです。

内容は勿論のこと、教える姿勢や心構えをもっともっと勉強していきたいと思いました。

 

学びは生きることそのものです。

呼吸しているうちは、空気を吸うのと同じくらいに学んでいきたいと思ってます。

 

今日もありがとうございました🙇

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。