インプットとアウトプット
  • 2019年07月23日
  • Category -blog
  • Comment -(0)

『子供の素直さ』が学ぶうえでどれほど大切かということです。

大人になると、私もそうでしたが納得出来ないことはやらない。

確かに世の中には、いい加減なものも沢山あるので素直に受け入れるのは難しいかもしれない。

でも、これ‼️と思ったら、やってみたらいいんです。

自分の「経験」や「思い込み」「言い訳」を捨てて。

そして本当に自分を変えたいと思っているなら夢中になって続ければいい。

変わりたい自分になるまで、やり続ければいいんです。

そして本気でやれば、そのときかけた「お金」も「時間」も何倍にもなってかえってくる。

中途半端に始めて中途半端に辞めるから、何も身に付かない。

お金も時間も無駄になる。

 

私は死ぬほど望んだ。

今の自分を変えたい‼️と

そのためには素直な心で学ぶしかなかった。

そして考えているヒマはなかった。

師匠にいわれるままに心と身体を動かした。とにかく信じて学んだんです。

しばらくは『混乱の連続』でした。

頭の中はビックバン直後の宇宙のようでした。

恐らく習っているだけなら、このカオス的状況から抜け出せなかったかもしれない。

それが演技の周辺も学び、伝える(アウトプット)ことで次第に澄みわたったんです。まだまだ未知な部分は沢山あります。

その未知の部分を解明することも最高に楽しいです。

これからも、素直な心で「インプット」、覚悟を決めて「アウトプット」して自身を鍛え上げていきたいと思います。

 

今日もお疲れ様でした‼️最後までありがとうございます🙇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。