コーヒー(2)
  • 2019年07月8日
  • Category -blog
  • Comment -(0)

いつもの店で、いつものキリマンジャロ。

キリマンジャロの酸味が好きなんです。今日のキリマンジャロは特に酸味が効いてました。

 

少し前になりますが、芸大の監督さんの作品に参加させて頂きました。

役は喫茶店のマスター。役だけど実現しました。

え?実現した?

そうなんです。実は私、若い頃の夢が「60才くらいになったら喫茶店を開く」だったんです。

若い頃から喫茶店が大好きで入り浸っていました。その頃の話を少ししますね。

喫茶店デビューは16才。

神楽坂にあった『軽い心』という名前の店でした。かなり前になくなってしまいましたが、多分「知る人ぞ知る店」だったので覚えている方もいらしゃると思います。

喫茶店になる前はクラブだったそうです。クラブと言っても今のクラブじゃなくナイトクラブです。お金を沢山払うと女性が一緒にお酒を飲んでくれるほうのクラブだったらしいです。

なので、広い空間にボックス席が迷路のように入りくんでました。おまけに暗い上に、通路に段差があったりで女子を連れ気取って入ると必ず転びます😅本当に暗いんです。コークハイ(コカ・コーラにウイスキー)とか酒類も出してましたから不良の溜まり場になっていたんです。隅の方では目を凝らすと恋人達が大いにキスをしてました。

なんともアダルトな喫茶店デビューです。あれから43年、夢は別のものになりましたが喫茶店通いは相変わらずです。今はコロラドかドトールかベローチェです☺️

 

芸大の監督の作品は、また詳しくお知らせします。公開が決まったら是非‼️観て下さい。よろしくお願いします🙇

今日も私の喫茶店話しにお付き合い下さり、ありがとうございます🙇

あっ‼️そうそう10日の体験会、今から楽しみでワクワクです‼️皆で楽しみましょうね‼️

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。