瞑想と演技
  • 2019年07月6日
  • Category -blog
  • Comment -(0)

マインドフルネスというのを知ってますか?ひとつの瞑想方ですね。

次々と浮かんで来る「過去や未来からの雑念」を身体や呼吸に意識を向けることで「今ここに生きる」

日常生活ではなんとく時間を過ごすことが多いので、そんなときは雑念の嵐が吹き荒れます。

そのことで脳は疲弊するんです。脳は身体が休んでいるときも活発に活動してますから。

では、そんな脳を少しでも休ませて上げるにはどうすればいいのか?

さっきも言いましたが「今ここに生きる」ことに集中するんです。

例えば足の裏に床を感じてみたり、お尻に椅子を感じてみたり、一番は呼吸を意識することだと言います。

何か雑念が浮かんだら呼吸を数える。とにかく呼吸を意識することで雑念を追い払うんです。

脳は一つのことしか考えられないので、その一つに思い切り集中することで、前にあった雑念は出て行かざるえない。ということです。

そう考えると演技は当にマインドフルネスだと思います。どんなに役の過去を追体験しても、未来のゴールを目指しても瞬間瞬間に意識を集中して「今ここに生きる」わけですから。

無我夢中、フローな状態ということです。

そして役に集中することで、自己の雑念から離れるんです。

これを習慣として身につけることで雑念の嵐から抜け出し、思い描いたゴールに向かって脳に進化させることが出来ます。

私はこの両者を使って脳を鍛えたり、休めたりしてます。

今日もありがとうございます🙇素晴らしい1日をお過ごしください🍀

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。