見られる
  • 2019年07月2日
  • Category -blog
  • Comment -(0)

なんで人に見られると緊張するんですかね?

 

私は小学生の三年生頃に国語の授業中に指名され教科書を読んだとき

初めて緊張を感じたのを覚えてます。

それからは指名されるのが恐ろしくて小さくなってました。

 

自我が芽生えてきたんですね。

 

大好きな♡♡さんが見てる、間違えたらどうしよう😖💧

間違えてバカだと思われたくない😭

何て可愛い自我なんでしょう。

 

そんな自意識が何をするにも足を引っ張ります。

特にここ一番のときに発動します。いいとこ見せたい‼️と思いますもんね。

 

こんな時、皆さんはどうしてますか?

 

私は昔、指で手のひらに「人」と書いて飲んだら緊張しないよ❗と先輩に教わり実行してました。

その手の迷信的なものは他にも沢山ありますね。

その時はそれで楽になったようにも感じました。

信じてからですね。多分。

 

その後何十年と役者をやってますが、緊張はいつも付いて来ます。

ただ、以前の緊張とは別の種類の緊張です。

見られることで足を引っ張られるんじゃなく、逆にパフォーマンスが向上することがあるんです。

 

どうすればいいのか?

 

集中するんです‼️

 

ただ集中しろ集中しろ‼️って言っても緊張するだけです。

今、やっていることに夢中になるんです‼️

 

「演技は考えることと感じることのバランスをとることです」と言っている演出家の方もいますが、私の場合は「ほぼ感じる」ことで今を生きたいと思ってます。

 

勿論、演じる前やリハーサルのときは役について思い切り考えますよ。

そして舞台の上、カメラの前では瞬間瞬間を感じながらゴールを目指します。

 

とにかく、やるべきことを夢中になってやる。ただ、それだけです‼️

気がついたら自分のことを心配してた自分はいなくなってますよ。

 

今日もありがとうございました🙇

 

 

7月10日(水)に無料体験会をやります。是非いらして下さい‼️

 

「非・演技塾」無料体験会のお知らせ

 

見られる中で如何に集中出来るかやってみましょう‼️

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。