勲章
  • 2019年06月12日
  • Category -blog
  • Comment -(0)

名選手が名コーチになるとは限らない。と昔からよく言われます。

でもイチローはちがう。

名選手が名コーチとなりました。

イチローがあれだけの成績を残し、しかもあの年まで現役でやれたのはイチローの野球理論(哲学)の賜物だと思うんです。

引退後コーチとなり嬉々として後進の育成に励んでいることで良く分かります!

それは彼が本当に野球を愛しているからだと思います。少しでも現役で居続けるため、感覚的な習得だけではなく膨大な彼の野球理論とその実践の繰り返しで技を研ぎ澄ませてきたんだと。

彼が勲章を受け取らなかった理由は定かではありません。

私はこう考えます。

現役だけが野球じゃない、引退後も野球を愛し続ける命ある限り。彼の野球人生には引退という文字はないんだと思います。

一生、野球を愛し続けたという事実、これがイチローにとっての勲章なんじゃないでしょうか。

私も演技を愛し続ける心がアカデミー賞だと思ってます🙆

今日もお付き合い頂き、ありがとうございます🙇

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。