動物になる
  • 2019年06月11日
  • Category -blog
  • Comment -(0)

昔、『零戦燃ゆ』の撮影で舛田利夫監督によく言われました。

「なけなしの頭で考えるな‼️」と

あの頃、日芸を出たばかりで演技をしようとしてたんです。

頭でっかちで役を生きていなかったんです。

監督にはバレバレでした。

何度、⚡を落とされたことか

でも監督は⚡の後には最高の笑顔をくれました。

懐かしい話です。

 

なんでもそうだと思いますが、「分かっている」のと「出来るの」では全く違います。

そして「分かったつもり」になっているというのが一番良くないことです。

「分かったつもり」というのは「分かってもいない」ということですから。全く情けないないことです。

「分かった」が「出来る」になるにはとにかく時間がかかります。

『潜在意識』を見方につけるには、ゆっくり時間をかけることが大切なんです。

何度も壁を乗り越えないと出来るにならないんです。

それに勉強すると一時的に混乱して以前よりおかしな状態になったりします。それを何度も繰り返すことでようやく身につくんです。

そして最後はアスリートや音楽家と同じように技術を使いながらも「フローな状態」に行き着く。

これがあって初めて役を生きることが出来るんです。

なので今は頭を軽くするために『動物訓練』をやってます。様々な動物を観察してマネをするんです。

尊敬する仲代達也さんの話だと。

俳優座に入ったはいいけど、初めの2年間はずっと動物だったらしいです。

「早く人間になりたーい‼️」

と言われたかは定かではありません。

今日もお付き合い下さり、ありがとうございました🙇

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。