質問
  • 2019年06月4日
  • Category -blog
  • Comment -(1)

今、質問形式で始まる本を読んでます。

まず、その質問に答えてから本文に戻ります。

答え合わせですね。作者と意見があったりあわなかったり。

あわなかったら、何故あわなかったのか?質問していきます。

考え方のちがいや、視点のちがいに気づきます。

まぁ、答えはどうであれ、この質問というやつは凄い力を持ってるということが言いたいんです。

この質問があるから人は考える。

簡単な質問、難しい質問、下らない質問、美しい質問、人生をかえる質問、世の中をかえる質問。

全ては、この何故?から始まります。

子供の成長も、相対性理論も。

私の人生も質問でかわりました。

自問自答です。

自分と対話するんです。

そして考えを深める。

これ以外と難しいんです。

以前にも質問力というタイトルで書きましたが、人は1日に何万回と自問自答しているんです。

「何食べようかな?」「何の映画を観ようかな?」「彼女は今、何を考えているのかな?」等々

でも、これは無意識でしていることなので考えが深まる質問じゃないんです。

深めるためにはもう一段も二段も質問をかさねる必要があります。

何を食べようかな?牛丼食べよう‼️ここでおわらず、何故?牛丼なのかを考えてみるんです。

好きだから。で終わらせないで。

質問を重ねていくうちに、これから会議があってエネルギーを消耗する。肉を食べてパワーをつけたい‼️という願望が横たわっていることに気がついたりします。

もっと分かり易いのだと学校へ向かうバスの中。

「何で今バスに乗ってるの?」

「学校に行くため。」

「学校に何しに行くの?」

「勉強のため‼️」

「本当に勉強のため?」

「…あの娘に会いたいから😅」(真の願望)

楽しいでしょう‼️

質問を重ねて「本質に近づく」訓練をすると本当に楽しいですよ。なにげない日常からやってみて下さい。

今日もありがとうございました🙇

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. サンダーソニア より:

    自問自答そうですね。なかなか追求する事はなく、生活してますよね。このブログ楽しみにしてます。ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。