自分は自分じゃない?
  • 2019年06月2日
  • Category -blog
  • Comment -(1)

脳科学的にも「自分が自分と思っている領域はごく僅かである」と最近よく言われます。

それに昔から「他人は自分を映す鏡だ」と云われるくらい自分のことって本当にわかりませんよね。

というか自分以外のことだって何も分かってない。

宇宙が生まれる前は?宇宙の外はどうなっているの?人間は何処から来て何処へ帰るの?

もっと身近で言えば、今使っているスマホを構成している物質だって分かりません。

分からないことだらの中で私達は生活しているんです。

それを考えると頭がおかしくなります。

私は若い頃、寝る前に宇宙のことを考え、その無限の広がりに怖くなって眠れなくなることがよくありました。

死んだらどうなるんだろう?自分とは何?

で「自分探しの旅」なんてことになるんです。

今言ったように自分なんてないんです。自分の身体だって自分のものじゃないんですから。いつかお返しするんですから大切に使わせてもらうんです。

感謝感謝の心です。今、「生きているこの瞬間」に感謝するんです。

過去や未来が分からないものなら『放っておきましょう』

今の積み重ねが未来を創るんですから‼️

私は「人間関係」や「過去」のことに縛られ苦しんでいる人によく言います。

『放っておきな‼️』

そして今、自分がやるべきことに集中して下さい‼️と

ただ、やるべきことが分からない人もいるので、一緒に見つけていこうと言います。一人で考えていても、なかなか見つからないんです。

それを見つけるには「方程式」のようなものがあります。

対話を重ねて深部に入り込み『真の問題』を見つけていきます。

あとはその問題を解決するべく具体的な行動に変換していく。

あとはとにかく、やるべきことに集中する。

実はこれ「役づくり」の方法と同じなんです。

演技を学ぶことは人生を学ぶということと一緒なんです‼️

興味があったら役者さんじゃなくても演技に触れてみて下さい。人間の奥深さを実感出来ますよ。

ちょっと話しが反れてしまいました。また、潜在意識の話しは別の機会にします。

今日もありがとうございました🙇

 

 

 

 

 

コメント

  1. みきてぃ より:

    瞬間、瞬間に感謝していけばその積み重ねが壁を越えて行けると確信してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。