• 2019年05月29日
  • Category -blog
  • Comment -(0)

フェリー二の映画にありましたね。切ない映画でした。

人にはそれぞれの「道」があります。「平坦な道」をのんびり歩いてる人、「賑やかな道」を楽しそうに歩いてる人、「険しい道」を一生懸命に歩いてる人、「道」に迷っているもいるでしょう。

前回のブログにも書きましたが、私は長い間「道」に迷っていました。

自分の「好きな道」を選んだにも拘わらず迷子になってたんです。

何故?

「道」の先にあるものが見えてなかったからです。

ただ、がむしゃらに走って、気がついたら自分がいる場所が分からなくなってました。

先にあるものをしっかり見据えて走っていれば迷子になることもなかったと思います。

そんな体験が「今の道」を選ばれせたんです。

あとから来る人達に交流を通して、「道の先にあるもの」を見つけて貰いたい‼️と「非演技塾」を始めました。

私自身まだまだ迷いながらということもあるので、若い人から教えられることも多々ありますが道の先にあるものは明確に見据えてます。

なので、共に支え合いながら歩いています。いや、今や私が支えられてます。

そんな素晴らしい人達と一緒に歩いて行けるのも、自身の目標を明確化したからです。

明確化するとは「険しい道」を選んだということです。

皆さんも迷子にならないで下さいね‼️目標を明確化して下さい‼️

今日もありがとうございました🙇

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。