• 2019年05月21日
  • Category -blog
  • Comment -(0)

『本能寺が燃える』東京公演も間近です。

「日曜劇場」で銀行の副頭取をやっているので、東京公演の天海さんは「つけ髭」でやることになりました。

なかなか立派な髭です。衣装も変わりました。

『見た目が9割』なんていう本もありますが、他人に与える影響ばかりではなく、自身もメークや衣装に影響を受けます。

以前、愛されキャラの私の友人が時代劇の舞台に茶店のオヤジで出ていたとき、みんなに面白がられカツラをいじられ、日に日にボサボサになっていきました。そのボサボサ具合に同調してメークも変化していきました。すると演技まで変化したんです。

初日から千秋楽までのひと月に20才くらい老けたんです。

そんなわけで、今回はどんな天海さんになりますことやら。私自身、楽しみです。

ご観劇下さる皆様、本当にありがとうございます🙇心より感謝致します‼️

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。