「演技研究所」改め、「非・演技塾」へ

この度、演技レッスンの名前を「演技研究所」改め、「非・演技塾」とすることになりました。

「非」とは、当塾の基本コンセプトである「演技しないための演技」を表しています。

創造力を高めることで演技からウソや表現を最小限まで取り除き、役を生きる。。。

私は劇世界を「もうひとつの日常」と言っています。

時代やスケールが異なっても、そこにあなた自身で生きるんです。

このもうひとつの日常を生きることで、本来の日常も生きやすくなるはずです。

それは、ゴールを目指し、具体的に行動することを知るからです。

 

新しい「非・演技塾」を、よろしくお願いいたします。

みんなで語らって、共に成長していける場を目指します。

 

橋爪淳

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。