「非・演技塾」では、役者ではない一般の方向けの「朗読勉強会~こころで読む~」を開講します。

日頃、本を音読することは少ないと思います。

声に出して読むことで、物語の風景が浮かんできたり、登場人物の人物像を想像する。

あなたがどのようにその物語に向き合っているか、橋爪淳がひとつひとつ丁寧に深堀りしていきます。

物語の情景が見えるようになったら、あなたの朗読はどんな風に変わっていくでしょうか。

こんな方に・・・

✔ お子さまに読み聞かせをしたいお母さん

✔ 本の内容をじっくり感じたい人

✔ 滑舌良く話せるようになりたい人

✔ コミュニケーションを取るのが苦手な人

✔ 演技に興味のある人

✔ 想像力を鍛えたい人

「非・演技塾」 朗読勉強会

◆講座内容◆

ひとつの物語を、役者の「役づくり」の手法を使って、物語の内容を深堀して朗読を楽しむ方法をお伝えします。

物語の舞台はどんな情景なのか、登場人物はどんな人なのか、など、役者ならではの視点で指導しますので、聴き手に映像を観ているかのように伝わる朗読が出来るようになります。

レッスンは全4回。最後の4回目のレッスンでは、受講生の間での発表会をします。

遠方の方向けにZoom(無料のインターネットテレビ電話)でも受講していただけます。

 

◆日程◆

① 2020年1月12日(日) 11:00~14:00

② 2020年2月11日(火・祝) 11:00~14:00

③ 2020年2月23日(日) 11:00~14:00

④ 2020年3月8日(日) 11:00~14:00

*講師の都合により、日曜日または祝日、時間はそのままで日にちが変更になる場合があります。

 その場合、速やかにご連絡いたしますが、変更後の日程がご都合が合わない方が多い場合は、3月20日以降の別日に振り替えになります。

 

◆場所◆

① スタジオ・ファジオス(秋葉原駅より徒歩約5分 受講される方には詳しい住所をお知らせいたします)

② Zoom(無料インターネットテレビ電話)

*ご都合に合わせて、毎回どちらかをお選びください。

 

◆受講料◆

38,000円(税別)

*銀行振込(一括払い)にてお支払いください。

*振込先はお申し込み確認メールに記載しております。

 

◆募集人数◆

6名(先着順)

*入金確認にてお申し込み完了とさせていただきます。

 

◆締め切り◆

2019年12月25日(水)

*募集人数に到達次第、締め切ります 

講師紹介

橋 爪  淳

 

俳優 「非・演技塾」塾長

 

東京都出身。

日本大学芸術学部映画学科卒業。

1983年、美空ひばり舞台20周年記念ミュージカル「水仙の詩」で相手役に抜擢。

以降、テレビ「若大将天下ご免!」「大江戸捜査網」で主演。近年では「科捜研の女」「相棒」「大恋愛~僕を忘れる君と」などに出演。

映画「零戦燃ゆ」「ゴジラvsスペースゴジラ」で主演。「亡国のイージス」「SUNNY強い気持ち・強い愛」など。

舞台「細雪」「王様と私」「かたき同士」など。

2010年頃から高校演劇や音大のオペラの生徒に演技指導。高校演劇大会の審査員を務める。その後、更に演技について本格的な指導を受け、勉強会にて仲間たちと演技の研鑽を積む。

2017年12月からは東京秋葉原の「まなびのスペース スタジオ・ファジオス」にて俳優たちに演技を教える「非・演技塾」で後進の育成に努めている。

戦国オペラ「本能寺が燃える」語りべ
「智恵子抄」朗読
「さかさまに行かぬ年月よ〜美しき男たちの『源氏音かたり』~」朗読

まなびのスペース   スタジオファジオス

「非・演技塾」

TEL:070-1828-5678

E-mail:info_sf@studiofuzios.work