マヤ暦入門レッスンのご案内

マヤ暦 入門レッスン

マヤ暦とは・・・

 

古代マヤは、4000年前から数千年の長きにわたって栄えた、謎に満ちた神秘な文明です。古代マヤの人々は数学と天体観測能力に長け、驚くほど成功な暦を持っていました。

そんな古代マヤで使われていた暦(カレンダー)を使って読み解き、人生の「指針」が分かるのが、マヤ暦の鑑定です。

つまり、「人生の幸運地図」を持つことと同じです。

そして、日常の生活の中で「シンクロニシティ=意味のある偶然の一致」を引き起こし、それを意識することで、幸せや成功に結び付ける「大きなシンクロニシティ」につながるのです。

 

今回の入門レッスンでは、2日間でマヤ暦の基本である「氣神」「音響」について学びます。

人それぞれが持つ2つの氣神と1つの音響を知ることで、その人の性質が分かります。

そして、周りの人の氣神、音響も導き出す方法を知り、人間関係の関わり合いについても学びます。

本やネットの情報を読むだけでは分かりにくいことを、独自の読み解き方で丁寧に内容を説明し、生きていく上でのマヤ暦の使い方をお伝えします。

マヤ暦の鑑定を受けた方は・・・

 

✅ 悩んでいた人間関係について、解決方法が見付かった

✅ 進路について決めかねていたが、背中を押してもらえた

✅ マヤ暦に興味があったが、難しくて分からなかったけど、先生の説明を聞いてとてもよくわかった

✅ もっとマヤ暦を勉強して知りたいと思った

✅ シンクロニシティを感じるポイントを知り、幸せの引き寄せ方を実感した

✅ 自分の氣神を知ることで、自分の性質がわかり、自分をもっと好きになれた

受講いただいた方へ3つの特典があります

① シンクロニシティ実感リスト

どんな時にどんなシンクロニシティを実感できるのか、シンクロニシティをより感じやすくするための具体例のリストです。

② 氣神組み合わせチャート

あなたにとってどの氣神がどのように関わり合うかが一目でわかるチャートです。

③ 氣神かんたんシート

氣神の特徴を簡単にすぐに人に説明できるフレーズ集です。

【講師プロフィール】

星 月陽(ほし つきひ)

 

古代マヤ暦 開運ナビゲーターシンクロ講師

茨城県出身。

20年以上、看護師として勤務、後半の11年は精神科病棟を担当。

精神疾患の患者を多く看てきた経験から、メンタルサポートにも強い。

友人の誘いでマヤ暦を知り、その壮大な内容と的確な助言の仕方に感銘を受け、直ちにナビゲーター、講師の資格を取得する。

看護師としての勤務で辛かったことをマヤ暦で救われ、数々の「シンクロニシティ」を体験し、意識することで自分の状態がどんどん良好になることに気付く。

この幸せを引き寄せるマヤ暦で多くの人に幸せになってほしいと、鑑定や講座を始め、特に鑑定では多くの方の悩みを解決し、生きやすく過ごす指針を伝えている。

現在は、「まなびのスペース スタジオファジオス」のマヤ暦講師として、鑑定、講座を持ち、マヤ暦の素晴らしさを伝えている。

【講座日程】 

1日目: 6月19日(水)  18:30~21:30 

2日目: 6月23日(日)  14:00~17:00

 

【講座内容】

1日目:①マヤ暦とは ②氣神とは ③氣神の割り出し方 ③20の氣神について

2日目:①音響とは ②13の音響について ③人との関わり合い方の見方について

 

【場所】

リアル講座:東京 秋葉原駅より徒歩約5分(受講される方に詳しい場所をお知らせします)

Zoom講座:Zoomを使ってオンラインでの講座

*ご都合により、どちらかをお選びください。内容は同じです。

 

【持ちもの】 

筆記用具、飲みものなどはご自由にお持ちください。テキストは当日にお渡しします。

 

【講座料(2日間)】  

48,000円(税込)